私に何か文句があるならそれを言語化する前に死んでくれ

先日ミス iD審査委員長?実行委員長?なんとか委員長の小林司さんからセミファイナリスト宛にメールが届いていたのでそのアンサーブログをここに記しておきます。

メールはミスiDで生き残るために何をしたらいいのかわからないみたいな意見があったからその助言として送ったのだと思います。内容をざっとまとめると以下の通り。

 

みんないろんな方法でアピールしててすごいけどできてない人もいて勿体無いよ

自分を発信する事が恥ずかしいと思うなよとりあえずやりたいこと全部やってみ

ツイッターでRTやふぁぼが平等じゃないのはごめんね

でも自分(小林さん)のツイッターは結構有名な人にフォローされているのでそこ意識するといいと思うよ

 

こんな感じだと思います。

私のツイッターのMidoriBlackmoreは完全にリア垢で、タイムラインには大学の先輩後輩友達はもちろん、小学校からの幼馴染で今では地元で保育士になっている子とかもバリバリいるし、リプライも来るし、私も「プール保育、日焼けヤバすぎワロタ」みたいなツイートをファボる。

そんな環境下でチアーズとかツイキャスとかやるのは、ちょっと恥ずかしいというか見られたくないと思うことはまぁあります。

「自分の事かわいいと思ってやってる」とか「芸能人気取り」とか単純に「痛い」とか、直接言われたことはないけれどみんな思ってるんだろうなという見えない悪意をヒリヒリ感じながらツイッターをしています。

ミドリは自己顕示欲がやべえと言われがちだけど逆に自己顕示欲が無い方がやべえよ。

逆に聞くけど、あなたは自分の事を誰にも知られないで誰にも認められず細々と生きていきたいんですか。いや、心からそうだと思うなら別にいいですけど、自分は他人からの評価を手放しているのに、私のことは評価するんですね。

 

目立ちたがりは謙虚ではない。自分の事を見て欲しいという欲求は気持ち悪いかもしれない。でもそれをうまく自分の中で消化して、まだセミだけどお前らより成功しているのだから私のことは放っておいてくれませんかね、なんならもっと好きになってくれ。だって私は可愛くないけれど私にブスじゃん?って言ってくるお前はもっとブスじゃん?

よく勝手に自分に自信がなくなってめちゃくちゃ死にたくなるけど、それを「見えない悪意」たちの影響にしたくないと思いました。自分の為に生きたいし、自分のせいで死にたくなりたい。

だから私に何か文句があるならそれを言語化する前に死んでくれ。

 

こういった具合でメールを受信してからなんかめちゃくちゃにキレたけど、誰にキレているのかは分からないです。「から怒り」。