ミスiD、出ない方が良いですよ

すいません出た方がいいです。自分はミスiDで評価される自信があったり、すでに芸能事務所に入っていたりする人はで出た方がいいです。でもそれ以外の人は出ない方が良いです。「ミスiDしか私を拾ってくれない」とか思わない方が良いです。拾われない事もあるので。

このブログを読んでいる人がどういう層なのかわからないけれど、仮に私をきっかけにミスiDを受けようとか思う人がいるのなら全力で止めます。今のままの方が絶対幸せだよ。

 

ミスiDの特にセミファイナリスト選考って大学のミスコンとかアイドルの新メンバーオーディションと違って、主にツイッターでの姿勢を見て決められるっぽいです。

いろんな人に驚かれるけど、セミファイナルになってから面接みたいな事は一回もなくて本当にSNS、(あとチアーズとかアー写.comとかも選考に入るけどそういうのはもっと可愛い子のやる事なのでさておいて)ツイッターとかを見ておもしれぇと思われた人がファイナリストに選ばれて、そのあとの面接にたどり着けます。

まぁつまりインターネットでの面白さが評価される訳。時々リアルの生活ではなくネットの生活に軸足がある人がいるけれど、ミスiDの特にセミファイナル期間はネットの評価が主なので、ネット>リアルになるちょっと珍しいオーディションです。

私もかなり幼い頃からインターネットと触れ合ってきたし、ふみこみゅから2ちゃんねるガルちゃんなどインターネット義務教育みたいなものをちゃんと受けてきたからネットは強いと思っていたし、ミスiD余裕じゃろと思ってました。

でもミスiDって現役アイドルとかもいっぱい出るんですよ。そういう人たちと比べられて評価されるの、普通にしんどいです。だってアイドルより私が可愛い訳ないじゃん、アイドルよりSNS運営がうまい訳ないじゃん。

いやアイドルの人も人間だし、ましては年下の子も多いしそれは単純に私の自己プロデュースができないだけなんだけど、それでも芸能経験の有無のハンデはかなり大きいと感じました。自分がめちゃくちゃ考えてツイートした事よりアイドルのおはよう〜のほうがいっぱいふぁぼられるのに、同じリストに入れられるのは本当に苦しいです。

ツイッターのふぁぼ数とかは審査に影響しないのかもしれないけど、それでも、後ろに何千のオタクがついているアイドルに勝てる気がしません。

セミファイナルになってからいろんなアイドルにフォローされたりリプ送られたりするけどこのインターネット芸能部で何年も過ごしていた超人類さんたちと普通に会話ができる状況の自分が逆に惨めだし何年も画面の向こうの人を自分のファンにさせるにはどうしたらいいか考えてきた人たちと何もしてこなかった自分を比べて自分の希薄な人生を嘆いていました。

とにかく、世の中が思っている以上に一般人には敷居の高いフィールドだし、一般人の方が参加するのはおすすめしないです。アイドルが好きなら、特に。